橋本聖子議員が池江璃花子選手にした発言って?発言の真意とは

東京オリパラ担当大臣となった、橋本聖子議員。そんな橋本聖子議員のオリンピックにかける意気込みは、元選手だけあって、とても強いですよね。

そんな、橋本聖子議員といえば、水泳選手であり、現在白血病で闘病されている、池江璃花子選手に向けた言葉で、いろいろと非難をされました。そんな、非難の元となった言葉ってどんな言葉なんでしょう。

今更ながら、調べてみました。

関連記事はこちら → 橋本聖子議員の子供は6人!全員キラキラネームだった!夫はどんな人?

橋本聖子議員が池江璃花子選手について語った事とは?

2019年2月16日の朝日新聞デジタルより

私も高校3年生の時に(腎臓などの)病気をして、立ち直ることができた一人であるな、というふうに思っております。池江選手には何かと頑張ってほしいと、思うと同時に、彼女ならできると信じているんです。

と2020年東京五輪・パラリンピックに向けたイベントで池江選手について話しました。

ここで、終わっとけばいい話だったんだと思うんですが…そのあとに、

私は、オリンピックの神様が池江璃花子の身体を使って、オリンピック、パラリンピックというものを、もっと大きな視点で考えなさい。と言ってきたのかなというふうに思いました。

こう付け加えられます。

なんだか、話がよく分からない方向に転がってきましたね。さらに、橋本聖子議員は

池江選手が素晴らしい発信をしてくれたことによって、スポーツ界全体がそんなことで悩んでいるべきではない。ガバナンス、コンプライアンスで悩んでいる場合じゃない。もっと前向きにしっかりやりなさい。と池江選手を使って私たちに叱咤激励をしてくれているとさえ思いました。

と続けました。

ん?私には、もう意味不明です。

イベント終了後には

私たちこそが、池江選手の治療できる環境、頑張ってもらえる環境を作らなければならない。と教えられたということです。コンプライアンス、ガバナンスを今こそしっかりしなければいけないということです

と発言の内容を補足されています。

それでも、私には、何がなにやら。橋本聖子議員としては、池江選手にエールを送りたかったってことでしょうか。

橋本聖子議員のいう「神様」って?

私は、オリンピックの神様が池江璃花子の身体を使って、

ていう、橋本聖子議員の思う「オリンピックの神様」ってどんな神様なんだろう。

池江選手の

神様は乗り越えられない試練は与えられない

っていうツイートを受けての、橋本聖子議員の「神様」発言ですが。なんだか、内容にずれが生じている気がして、仕方ないですね。

ということで、この発言を受けてのSNSの反応を見ていこうと思います。

橋本聖子議員の発言をみんなはどう思った?

基本的には、あまり受け入れられていない、橋本聖子議員の発言です。

池江選手はモノじゃない!

池江選手が18歳の女の子だということを忘れている

18歳の高校生が、あんなにしっかりとした発言をしているのに、大人達の言葉でそれを壊さないで欲しい

という意見が大半でした。

確かに、池江選手のツイートを見ていると、彼女が18歳の高校生であることを忘れてしまいそうな程、しっかりとした言葉がたくさんあります。

確かに、スポーツ界は色々とコンプライアンスやガバナンスで、ゆらゆら揺れていますが、それは、それ。池江選手は池江選手ですよね。

一緒に全部ひっくるめてしまうのは、問題が違いすぎますよね。

政治家の中でも、この発言について、

池江さんの病気について、政治家があれこれもう言うべきじゃない。できるだけ静かに治療に専念されることが、何よりも大事ですから。

と、共産党の小池書記局長がツイートしています。

「おお」とちょっといい発言って思ってしまいますが…。言っていることは、至極当たり前のことですね。

橋本聖子議員がこんな発言をした経緯って何?

橋本聖子議員も、大きな病気を乗り越えて、オリンピックでおおきな成果をだしたアスリートです。

小学校3年生で、腎臓病を患い、2年間競技を離れていました。小学生で、重い病気を経験しているんですね。

これは、橋本聖子議員の公式サイトに載っているエピ−土ですが、闘病中、同い年の患者さんが亡くなった時に母親から

神様は誰に対しても平等に、喜びと悲しみと、楽しさ、苦しさを与えてくれる。だから、最初につらいことや悲しいことを与えられた人には、後に喜びや楽しみがたくさん残っている。だから、今病気になってありがたいと思いなさい。

と教えられたそうです。

その後、何度も病魔に襲われた橋本聖子議員ですが、病に負けずスピードスケートと自転車競技ですばらしい結果を残されています。

こんな、自分が病魔と闘っているときに、母からかけられた言葉を池江選手に伝えたかったのかもしれませんね。

まとめ

今回は、2月に橋本聖子議員が、池江璃花子選手について発言した内容について調べて見ました。

イベント語られた、言葉の真意がどこにあるかは、わかりませんが、池江選手にはしっかりと治療に望んで、いつになるとしても、万全な形で競技に戻ってきてもらえると嬉しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする