新津ちせ(パプリカ)の母親と父親が凄い人だった!通っている小学校はどこ?

未分類

パプリカで人気の、フーリンのメンバーである新津ちせちゃん。そんな、新津ちせちゃんの「母親」と「父親」が、凄い人だったってご存じですか?私も調べてみてびっくりな方々でした。ということで、新津ちせちゃんの母親と父親について、そして通っている小学校について調べてみました。

新津ちせの母親は女優の三坂知絵子

新津ちせちゃんの母親は、女優である三坂知絵子さんです。

山口県下関市出身の、早大卒・東大大学院卒の高学歴女優さんです。

2000年に北村龍平監督の「Versus」のヒロイン役でデビューしました。

2007年の「花と蛇」という舞台で、主人公を演じ、その熱演が高い評価をえて、一目おかれる舞台女優さんとなりました。

勉強をするのがとても好きな方なのか、

2007年には、韓国の永世大学校で韓国語学堂を修了。

三坂さんは、女優としてだけでなく、「成宮観音」という名前でライターとしても活躍されています。

本当にマルチな方なんでんすね。

三坂千絵子のプロフィール

名前:三坂知絵子
生年月日:1977年8月7日
出身地:山口県下関市
血液型:A型
学歴:東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻
所属事務所:有限会社 ブレス

新津ちせの父親はあの新海誠!

新津ちせちゃんの父親は、新海誠さんです。

そう、あの、映画監督の新海誠さんです。ご結婚されていたんですね。知りませんでした(笑)

最近でいうと、「天気の子」が大ヒットしましたね。

新海誠さんは、作家であり映画監督でもあります。ご実家が、建設会社を経営されていて、比較的裕福な家庭で育ちました。

新海誠さんは、中央大学文学部を卒業後、大学時代にバイトしていた「日本フィルコム」という会社にそのまま就職されます。

一度、会社員になられていたんですね。

ご両親からしたら、家業の建設業と関係のある職についてもらいたかったのか、東京の住宅メーカーへの就職を進められていました。ですが、自分のやりたいこととは違ったため、その紹介は断ったそうです。

ご実家からしたら、家業を継いでもらいたかったんでしょうね。

就職後、アニメーション制作をつづけるため、会社員時代は睡眠時間を削り、会社から帰るとアニメーション制作をして、朝6時には起きて会社に向かうという生活をしていました。

ゲーム会社の残業は、やたら多いっていうイメージがありますが、そんな残業をこなしながら、自分の夢の為に動く時間を作るっていう熱意が凄いですね。

2001年に、日本フィルコムを退社し、会社員としての生活はそこで終了しています。

そして、2002年、新海誠さん1人で監督・脚本・演出・作画・美術・編集に至るまでこなした、「ほしのこえ」を発表。

制作期間 7か月・25分の短編映画ですが、上映後に口コミで人気が広がり、DVDは6万本以上の売り上げを記録しました。

そんな、新海誠監督の作品はこちら

・ほしのこえ 2002年
・雲のむこう、約束の場所 2004年
・秒速5センチメートル 2007年
・星を追う子ども 2011年
・言の葉の庭 2013年
・君の名は。2016年
・天気の子 2019年

どれも、新海ワールドという、風景描写に印象の強い作品が多いですよね。新海誠さんのファンであるという俳優さんもたくさんいらっしゃいますよね。神木隆之介さんや花澤香菜さんとか。

新津ちせちゃんにとっては、間違いなく自慢の父親ですよね。

ただ、アーティストの方って、アトリエとかに籠っちゃうイメージがあるので、なかなか会えなくて寂しそうですが…。

新海誠のプロフィール

本名:新津 誠
生年月日:1973年2月9日
出身地:長野県南佐久郡小海町
学歴:中央大学文具区部文学科国文学専攻
職業:映画監督・作家

新津ちせの父親(新海誠)と母親(三坂千絵子)の出会いは?

新津ちせちゃんの、お母さんとお父さんの出会いを作ったのは、東大名誉教授・東京工科大学教授などの肩書を持つ、浜野保樹さんという方です。

これは、お母さんである三坂知絵子さんのTwitterでも語られています。それがこちら。

お二人は一度は、別れを選んだそうなのですが、その後、よりを戻して結婚となりました。

何がよりを戻すきっかけになったかは、はっきりとはわかりませんでした。

でも、「やぱりこの人でないと!」って思うところがあったんでしょうね。

一度、失ってみないと気付かない事ってありますよね。そうして、よりを戻した二人は、結婚し、新津ちせちゃんが誕生するのでした。

新海誠さんは、家族を大切にしていて、制作するアニメの脚本なども、奥さんやお子さんに意見をもらうそうです。

そんなエピソードを聞くと、家族仲がいいんだな~と思ってしまいます。才色兼備のお母さんとお父さんに囲まれた、新津ちせちゃんがうらやましいですね。

ちょっとプレッシャーかもしれませんが。

新津ちせが通う小学校は?

ご両親ともに、有名人の新津ちせちゃん。ご本人も、フーリンで活躍しているのですが、小学校はどこに通っているのでしょう?

気になりますね。

と、いうことで調べてみました。

メレンゲの気持ちというテレビ番組で、

「小学校に通うのが大好き」

「学校では新聞部の編集長」

をしているといっていた新津ちせちゃん。小学校3年生で、新聞部編集長ってすごいですね!

色々知らべてみたのですが、どこの小学校かまではわかりませんでした。インタビューなどで、はきはきと答える姿は、とても自頭力がありそうですよね。

そして、ご両親ともに、高学歴なので、有名私立の小学校とかに通われててる可能性もありますね。

また、情報がわかり次第、追記していきます!

新津ちせの性格は?

学校が大好きに新津ちせちゃん。フーリンでは「天真爛漫」という姿を見せていますが、どんな性格をしているのでしょう?

父親である、新海誠さんが、インタビューでちょっとだけ触れていたので、調べ見ました。

「最近は、生意気なことをたくさん言いますね。「君の名は。」の作り始めから知っている、彼女は、完成までに2年かかるのを見て

「まだできてないの!?」

といわれて、カチンときました」

と、君の名は。完成後のインタビューからの抜粋です。

大人の2年と子供の2年の長さは全然違うからしょうがないですよね。(笑)

君の名は。は2016年公開なので、当時6歳くらいだった、新津ちせちゃんからすると「まだ!?」って感じだったのでしょう。子供らしい、素直なコメントですね。

ただ、この新海誠さんの「生意気」が独り歩きをしているのか、「新津ちせ」の次のキーワードに「生意気」と出てきちゃいます。

ちょっと、言葉だけが独り歩きしちゃってる感が多いですね。

また、君の名は。の他のインタビューで、

「パパ、顔がコンビニの人にばれちゃうよ!」

と、コンビニに出かける新海誠さんに、新津ちせちゃんが心配をして声をかける場面があったそうです。

「彼女の中では、僕はすっかり超有名人になっているようです」

と語っていました。

父親としては嬉しい限りですよね。

新津ちせの特技がすごかった!

新津ちせちゃん。プロフィールを見ていると、とにかく趣味や資格や特技が多いんです。

小学校3年生にして資格ですよ!うちの子にも…

資格:書道3段 漢字検定5級

書道はすでに段位の持ち主です。漢字検定5級は、小学校6年生修了程度の出題範囲なので、本当にすごいです。

趣味:タップダンス・英語・歌・クラシックバレエ
日本舞踊・ピアノ

って…。すごくマルチな小学校3年生ですね。

こんなにも、趣味に一生懸命なのは、ご両親のいい影響も強いかもしれませんね。

新津ちせのプロフィール

名前:新津 ちせ
生年月日:2010年5月23日
身長:116㎝
所属:劇団ひまわり
好きな食べ物:いちご・枝豆・プリン

2014年 「ミス・サイゴン」のタム役でデビュー
2017年 「3月のライオン」次女ひなた役

2019年10月18日 「駅までの道を教えて」 映画 初主演

こちらの映画のオーディションは、一般公募で4次審査まで行われました。このオーディションを勝ち抜いて、みごと主演をゲットです。

これからの活躍がますます楽しみですね。

まとめ

今回は、新津ちせ(パプリカ)の母親と父親が凄い人だった!通っている小学校はどこについて調べてみました。

新津ちせちゃんの母親は、三坂知絵子さんという女優さんで、父親は映画監督である、新海誠さんであることがわかりました。

もうびっくりです。

そんな、ご両親の間で育った、新津ちせちゃんの通う小学校は、情報がありませんでした。でも、小学校が大好きな小学生です。

これからの活躍が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました