森雅子(まさこ)【法務大臣】の夫や子供は?評判や経歴などをまとめてみた

政治家

法務大臣への起用で注目されている森雅子(まさこ)さん。そんな森雅子さんの夫ってどんな方なんでしょう?そして、森雅子さんの評判や経歴など。気になることがいっぱいです。ということで、今回は、法務大臣へ起用された、森雅子さんの夫や子供、経歴や評判など調べてみました。

森雅子(まさこ)の夫は弁護士

森雅子さんの夫は三好豊さんという弁護士の方です。ご夫婦そろって弁護士さんなんですね。

三好さんの専門分野は、 会社法・知的財産などの企業法務になります。学歴と経歴を調べてみました。

1982年 慶応義塾志木高等学校

1991年 慶応義塾大学法学部卒業

1995年4月 弁護士登録(当時27歳)

2003年 ジョージワシントン大学ロースクール修了

2003年 ニューヨーク州司法試験合格
ワシントンで弁護士として執務

2004年 ニューヨーク州弁護士登録

すばらしい学歴と経歴ですね。弁護士の高収入の条件が、弁護士資格の早期取得・アメリカへの留学・国際弁護士の取得っていわれているので、収入も高いのでしょうね。

三好さんの事務所は、

森・濱田松本法律事務所

です。

森・濱田松本法律事務所は、国内だけに限らずアジア諸国にも事務所あり、弁護士数150名を超える大きな事務所です。ここで、事務所のパートナーをされています。共同経営者ってところでしょうか?

その他にも、三好さんの活動は幅広く、弁護士としての活動のほかに、大学講師・スポーツ関連の協会・連盟の法務委員・社外監査役・官公庁の研修講師なども兼任。

1日24時間で足りるんでしょうか…。

奥様である、森まさこさんと同じように、色々な分野で活躍する旦那様なんですね。夫婦そろってすごい人たちですね。

三好豊のプロフィール

名前:三好 豊(みよし ゆたか)

生年月日:1968年

出身:神奈川県

そんな、森まさこさんの夫である三好豊さん。こんなところでも活躍されていました。

森雅子(まさこ)の夫はサッカー八百長疑惑にも関係していた

本当に、びっくりです。日本代表の監督だったアギーレ前日本代表監督。そんな彼は、前任のチームで八百長をしていたのでは?という疑惑がかけられていました。

その時、日本サッカー協会の理事や、アジアサッカー連盟の法務委員も担当していた、三好豊さんも、アギーレ前日本代表監督の調査を担当していました。

森まさこさんの夫である、三好豊さん。こんなにも活躍されていると、年収が気になりますよね。ということで、調べてみました。

森雅子(まさこ)の夫の年収は?

三好豊さんは、森・濱田松本法律事務所のパートナーさんです。

法律事務所のパートナーの年収は、法律事務所が得た利益から報酬をもらいます。事務所の利益をパートナーで分配するんです。一般的にその配分額は数千万~数億円と開きがあるといわれています。

調べてみたのですが、パートナー弁護士の平均年収は分かりませんでした。

ということで、たくさん稼いでいる弁護士の共通点について調べてみました。それがこちら。

エリート大学出身 東大等

司法試験を短期で合格

大手の法律事務所所属

企業法務関連を担当

国際弁護士として活動

アメリカに留学。勤務経験がある

ずばっと三好さんにあてまりますね。モデルケースのようです。。。

ということで、そんなお二人の間にはお子さんがいるのでしょうか?調べてみました。

森雅子(まさこ)の子供は?

森雅子さんと三好豊さんの間には、二人の娘さんがいます。

お二人とも学生さんだという事ですが、一般の方のようで、他の情報はわかりませんでした。

ということで、森雅子さんは、どんな人なんだろう?って思ったので彼女の経歴などを調べてみました。

森雅子(まさこ)の経歴は?

森雅子さんの経歴は、夫である三好豊さんと並ぶほどの経歴です。

こちらが、森雅子さんの経歴

1992年 司法試験合格 27歳

1995年 弁護士登録

1998年 弁護士事務所設立

1999年 アメリカ留学

2005年 ニューヨーク気大学客員研究員
金融庁総務企画局長補佐

2006年 金融庁検査局金融証券検査官

福島県知事選挙落選

2007年7月 第21回参議院銀通常選挙当選

2009年 自由民主党政務調査会法務部会長

2010年 自由民主党副幹事長

2011年 参議院法務委員会理事
同東日本大震災復興特別委員会理事

2012年11月 参議院行政監視委員長

2012年12月 第2次安倍内閣 内閣府特命担当大臣

2013年7月 第23回参議院通常選挙当選

2013年9月 特定秘密保護関連担当大臣
内閣府特命担当大臣兼任

2015年 自由民主党政務調査会環境部会部会長

2016年 参議院環境委員長

2019年 法務大臣

そうそうたる経歴ですね。2006年の福島県知事選は負けてしまいましたが、翌年の参議院選ではみごと当選。当初、少子化支援・育児を訴えていた森雅子さん。今では婚活への支援を訴えられています。

少子化対策には、子供を作れる環境を整えるってことでしょうか?確かに、元をたどれば同じことですね。

そんな、政界で活躍する、森雅子さんの学歴ってどうなんでしょう?調べてみました。

森雅子(まさこ)の学歴は?

森雅子さんは、福島県在住です。決して裕福ではない家庭で育たれたそうです。

出身高校は、地元福島県の福島県立磐城女子高校を卒業されました。現在は、福島県立磐城桜が丘高校に名称変更。共学になったんですね。

ちなみに、磐城桜が丘高校は、偏差値62の進学校です。

高校卒業後は、東北大学法学部(偏差値60)へ進まれました。

高学歴ですが、公立高校や国立大学に通われたということで、少し親近感がわきますし、今でも地元福島を大切にされている理由がわかりますね。ということで、そんな森雅子さんの評判について調べてみました。

森雅子(まさこ)の評判

法務大臣にまで上り詰めた森雅子さん。そんな彼女の評判はどうなんでしょう?

実は、とても厳しい方で有名です。

学歴を見ても、頭の切れる森雅子さん。そんな森まさこさんの評判は、

・他人に厳しい

・質問への答弁に一貫性がない

といった評価もあります。

国会でもその厳しさは有名です。国会で、想定外の質問を受けて、「準備不足」だと周りを叱責したり、人前でも声を張り上げる程。

ですが、その反面「きわめて有力な総理候補」とも言われています。

森雅子さんは、参議院として2007年から2019年まで3期連続で当選されています。

留学の経験や金融庁での勤務時に、貸金業法改正に携わったキャリアも持っていて、長女を出産後、生後間もない長女と共にアメリカ留学をしたりと、バイタリティのある女性です。

また、育った環境は、借金の取り立て屋が来たりと、決して裕福な暮らしではなかったといいます。

その影響か、これまでの功績の中に、貸金業法の見直しなど、「弱者救済」を掲げています。

これまでのキャリアから見ても、法務大臣としての活躍を期待したいところですよね。

森雅子(まさこ)の本名は三好雅子

森まさこさん。このお名前は、通名です。本名は「三好雅子」さんです。

「森」の苗字は旧姓だそうです。

夫婦別姓はなかなか法案が通らないので、通名を使用するということでしょうね。

他にも橋本聖子さんなども、旧姓で活躍されている。

森雅子(まさこ)のファッションに疑問?

ドン小西さんが、森雅子さんのファッションに

とにかく、勘違い女子性政治家の典型的なファッション。講演会のおじさんに持ち上げられて、自分をスターかなんかと思いこんでしまう。そこから妙な特別感を出すから。ファンしょんが世間から浮いてしまう

とコメントしています。

こればかりは、人の好き好きですから何とも言い難いところですね。

森雅子(まさこ)のプロフィール

名前:森雅子(もり まさこ)

生年月日:1964年8月22日

年齢:55歳(2019年10月現在)

出身地:福島県いわき市

出身高校:福島県立磐城女子高等学校
(現:福島県立磐城桜が丘高等学校)

出身大学:東北大学法学部

職業:法務大臣・参議院議員

まとめ

今回は、森雅子(まさこ)【法務大臣】の夫や子供は?評判や経歴などをまとめてみました。

同じ女性としては、これからもどんどん活躍してほしいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました