荒木遼太郎(東福岡)の出身中学校は?身長・体重などプロフィールまとめ

サッカー

10月に鹿島アントラーズへの入団が内定した、荒木遼太郎くん。そんな、荒木遼太郎くんはサッカーの名門、東福岡高校でキャプテンを務めています。そんな、荒木くんの出身中学校や、所属していたチーム、荒木くんのプレースタイルについてまとめてみました。

荒木遼太郎(東福岡)の出身中学校は?

荒木遼太郎くんが通った、中学校や小学校は調べたのですが、情報がありませんでした。小学校は、所属していたFCドミンゴ鹿央の校区だとは思われるのですが。これも、推測です。

また、情報が見つかったら更新していきますね。

では、小学校・中学校時代の所属していたサッカーチームはどこなんでしょう?と言うことで、調べて見ました。

荒木遼太郎(東福岡)が所属したチームは?

荒木遼太郎選手は、小学校生の時に、FCドミンゴ鹿央という鹿央市を中心に活動する、サッカースポーツ少年団でサッカーを始めました。その後、シャルムFC熊本へとチームを移籍しました。

中学校時代はロアッソ熊本ジュニアユース所属していました。2015年には、全国大会2冠にも輝きました。

U14のナショナル選抜にも選出され、現在の東福岡高校に入学しました。

では、そんな荒木くんはどうして、東福岡高校サッカー部を選んだのでしょう。

荒木遼太郎(東福岡)が東福岡高校を選んだ理由

荒木遼太郎君は、雑誌のインタビューで

「より厳しい道の方が成長できる」

と語っています。10月の鹿島アントラーズ内定の時の雑誌記事にも、この言葉が掲載されていました。荒木くんの座右の銘みたいな扱いになってますよね。

また、荒木遼太郎くん自身は東福岡高校を選んだきっかけについて、

「中学生の頃に、中村健人くんたちの代の選手権をテレビで見て、このチームに入りたいと思ったから」

と雑誌のインタビューで語っています。

中村健人くんは、現在は、明治大学でプレーするサッカー選手で、2016年には日本高校選抜にも選ばれた選手です。

2015年に全国高校選手権大会で優勝し、大会の優秀選手賞にも選ばれた選手です。

同じ代には、栃木FC二所属する三宅海斗選手や鹿屋体育大所属の餅山大輝選手、一つ下の代にジュビロ磐田所属の藤川虎太朗選手がいました。

また、東福岡で監督を務める、森重潤也さんや、東福岡高校のサッカー部を支えるスタッフのレベルの高さも、進路を決める決定になったそうです。

「日本一を経験しているチーム」というのが、高校を選ぶ上で大事だったのかもしれませんね。

また、小学校時代から、「赤」のユニフォームでプレーしてきた荒木くん。ユニフォームが「赤」と言うことにもこだわりがあるのかもしれませんね。2020年に入団の内定が出た、鹿島アントラーズも「赤」を基調としたユニフォームですよね。

この辺り、徹底してますね。

そんな、東福岡高校サッカー部を選んで進学した荒木くんのサッカースタイルってどんな感じなんでしょう?調べてみました。

荒木遼太郎(東福岡)のプレースターイルは?

相手DFの裏をかくパスや、俊敏なドリブルなど、洗練されたプレーで、ゴール前で何度も決定機を作り出せる荒木くん。

強風などの不利な条件の中でも、精度の高いパスなどを出せる事や、右足のボレーで決めるゴールなど、色々な面で注目度の高い選手です。

また、ポジションは中盤でも、自陣のゴールに近い位置にいる、ボランチです。その位置から、多彩な攻撃を仕掛けることができるゲームメイクのセンスも注目されています。

・SNSでは?

専門雑誌でも褒めちぎりですね。足元の技術もですが、チームをコントロールする戦術眼が高く評価されています。

キック前の初動にも、緻密な戦略あるんでしょうね。そして、ちゃんとコーナーに決めてくる辺りのコントロールがすばらしいです。

動画があったので。

U16など、年齢別の代表選でも活躍している荒木くんです。

荒木遼太郎(東福岡)のプロフィール

名前:荒木 遼太郎(あらき りょうたろう)

生年月日:2002年1月29日

出身地:熊本県耶山鹿市

所属:東福岡高校

ポジション:MF

身長:170cm

体重:60kg

まとめ

今回は、荒木遼太郎(東福岡)の出身中学校は?身長・体重などプロフィールについて調べてみました。

今後の彼の活躍が、ますます楽しみです。

コメント

  1. […] 荒木遼太郎(東福岡)の出身中学校は?身長・体重などプロフィールまとめ […]

タイトルとURLをコピーしました