2019年in山口吉田川まつり花火大会で落ち着いた雰囲気を楽しんで

f:id:tarry3:20190707144144g:plain

昭和42年からはじまったこのお祭り。

お祭りのメインイベントの「灯籠流し」

川辺に浮かぶ灯籠がとても落ち着いた雰囲気を醸しだします。

2019年in山口吉田川まつり花火大会の基本情報

日時 : 2019年7月27日(土)18:00〜21:00(花火は20:30〜)

荒天時は神事のみ執り行われます。※花火は中止

会場 : 木屋川吉田河川公園

主催 : 吉田観光協会(吉田支所内)

                  〒750-1102   山口県下関市大字吉田地方2499

                   TEL: 083-284-0125

臨時駐車場 : ナシ

2019年in山口吉田川まつり花火大会はゆっくり花火を見たい人にオススメ

f:id:tarry3:20190707144117j:plain

昭和42年に川の整備が行われ、公園ができた際に始まったこのお祭り。

この祭りでは、先祖供養を兼ねた「灯籠流し」が行われます。

夏の宵の口に川辺に浮かぶ灯籠はとても幻想的でステキですよ。

どうして、ここの花火大会がゆっくり花火を見たい人にオススメかというと。

キーワードは「7月27日」

2019年の7月27日に行われる県内の花火大会は5会場

www.yamaguchihanabi.com

www.yamaguchihanabi.com

www.yamaguchihanabi.com

www.yamaguchihanabi.com

そして、この「吉田川まつり花火大会」

県内至る所でこの日は花火が上がってます 笑

てことで、ここは地元の人が多いのではと推測しました。

宇部の花火大会は県内有数だし、場所が実は吉田川まつりとちょっと近めだし。

だから、遠出は微妙。

だけど、花火を見たいな〜って言う人にオススメの花火大会なんです。

会場近くにお住まいの人はふらっと寄ってみるのもいいのでは?

2019年in山口吉田川まつり花火大会に行くならココもオススメ

f:id:tarry3:20190707144624j:plain

吉田川まつりのある吉田川公園付近は、高杉晋作の縁の地でもあるんです。

そんな高杉晋作が晩年療養していた場所にある「東行庵」とそのそばにある、日帰り温泉「晋作の湯」。

東行庵は、年間を通じて色々な花が楽しめるお寺としても有名です。7月下旬から8月にかけてはサルスベリが見頃になる予定。

晋作の湯の温泉は万病に効果があると言われている、天然ラドン温泉。

夕方には無料の休憩所は閉まってしまうようです。

東行庵とセットで訪れてみてはどうでしょうか?

吉田湯の里 天然ラドン温泉 晋作の湯

下関市大字吉田字清水

083-284-0268

史跡・高杉晋作墓所 花の寺 東行庵

〒750-1101 下関市吉田町1184

TEL:083-284-0211

2019年in山口吉田川まつり花火大会のまとめ

川辺に浮かぶ灯籠が幻想的な景色を作り出す灯籠流しが行われます。

ただ、地元のおまつりなので臨時駐車場はありません。

吉田川まつりに行くなら、東行庵と晋作の湯に行ってみてはどうでしょう?

7月27日は山口県内、花火大会の激戦区。

5つの会場で花火があがるので、ここは穴場になるのは間違いナシですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする