2019年おススメの山口の穴場的花火大会は萩日本海花火大会で決まり

f:id:tarry3:20190702154955g:plain
萩・日本海花火大会

山口県の日本海側にある萩市は世界遺産や維新の街で有名な街。

そんな萩の夏の始まりを告げる、「萩日本海花火大会」

7000発もの花火が、歴史ロマンにあふれる萩の海を彩ります。

この花火大会がなぜ穴場かって?

実は、開催日は毎年「8月1日」と決まっているのです。

2019年8月1日は木曜日。なんと平日開催。だから、比較的混雑しにくいのがメリット。

但し、帰りは少しだけ渋滞してしまいます。

でも、翌日、翌々日には夏祭りが開催されるから、花火を見てそのまま泊まって夏祭りを楽しむのまアリですよね。

萩日本海花火大会の基本情報はこちら

公式HPhttp://www.haginet.ne.jp/users/hagi-cci/natumaturi/hanabi.html

萩夏まつり実行委員会(萩商工会議所内)

〒758-0047山口県萩市東田町19-4

TEL: 0838-25-3333FAX: 0838-25-3436

公共交通機関 JR東萩駅から徒歩10分地図※シャトルバスあり(一部有料)

臨時駐車場はコチラ!

1.菊ヶ浜区街公園前駐車場/1,000円/17:00~22:00

2.菊ヶ浜駐車場/1,000円/17:00~22:00

3.指月第一駐車場/1,000円/17:00~22:00

4.萩高等学校グラウンド/1,000円/17:00~22:00

5.萩中学校グラウンド/1,000円/17:00~22:00

6.萩博物館駐車場/1,000円/17:00~22:00

7.明倫小学校グラウンド/無料/18:00~22:00

8.中央公園駐車場/無料/18:00~22:00

9.萩市福祉センター駐車場/無料/18:00~22:00

10萩市役所前庭駐車場/無料/18:00~22:00

11.萩市役所第3駐車場/無料/18:00~22:00

12.萩明倫センター駐車場/無料/18:00~22:00

「4」「5」「7」「11」「12」は22時には閉鎖されちゃうので注意を。

「2」の菊ヶ浜駐車場は、昼間は海水浴客用です。注意してね。

萩日本海花火大会ここで花火を見るのがBEST!

花火を見るおススメスポットは2か所

全体をきれいに動画や写真におさめたい。目指せ!「映え」なら

萩場内の堀井堤防の上がマスト

花火の迫力を全身で感じたいなら

菊が浜の浜辺がベスト

萩は大きな建物などの視界を遮るものがないので、花火の音や振動を全身で感じる事ができますよ。

萩日本海花火大会に行く前におすすめのデートスポット

萩は歴史の舞台によく登場する街。世界遺産のある街で県内では有名な街です。

透明度の高い弁天池や、壮大なスケールのホルンフェルス。

観光名所をあげればどんどん出てきます。

でも、夏の萩といえば f:id:tarry3:20190702124419g:plain「萩博物館」

毎年、一風変わった展示物でたくさんの方が来場しています。

今年は「危険生物大迷宮」。ファミリー向けの展示と侮るなかれ、展示方法などとてもこだわっていて大人でも充分に楽しめます。

展示を楽しんだ後は、レストランで「夏みかんソフト」を堪能してね。

萩日本海花火大会にデートで行きたいカフェ・レストラン

新しく生まれ変わった明倫学舎にあるレストラン・カフェ「萩暦」

f:id:tarry3:20190702191850j:plain

萩の旬の野菜をふんだんに使った小鉢の並ぶ、「萩五膳」がここではおススメ。

おしゃれな、小鉢料理がたくさん楽しめますよ。

カフェのカレーもおいしいですよ!

「 萩 暦 ~Hagikoyomi~ 」

レストラン 営業時間11:00~15:00/17:00~21:00(要予約)

カフェ   営業時間11:00~17:00

落ち着いた古民家カフェで味わう絶品カレー「晦事」

キレイに手入れされた坪庭を眺めながらゆっくり食事を楽しむことができる晦事。ここはカレーが人気です。

花火を待つ時間、ゆったりとした時間を楽しんで!

f:id:tarry3:20190702210923j:plain
cotocoto

「 晦 事 コトコト 」

営業時間/10:00~17:00 定休日/第2・4火曜日

山口県萩市呉服町2丁目32

TEL/0838-26-7199

萩日本海花火大会のまとめ

お疲れさまでした。

ひとまずまとめです。

萩・日本海花火大会をきれいに全体が見たいなら、「萩城の堀井堤防」付近

まじかに上がる、迫力ある花火を見たいなら、「菊ヶ浜の浜辺」

花火前のデートにおススメなのは「萩博物館」

食事は「萩暦」か「晦事」で!

この花火大会は8月1日~3日の3日間ある祭りの幕開けの知らせです。

ゆっくり2泊3日で萩の夏祭りを楽しんではどうでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする