サンフェスタしんなんようゆめ花火の駐車場と交通規制について

f:id:tarry3:20190723141830g:plain
サンフェスタしんなんようゆめ花火

2019年8月3日に開催される、サンフェスタしんなんようゆめ花火。実は駐車場が少ないことが周知のこと。過去に路駐をしてて違反切符をきられちゃったイタい経験を反省して。付近の駐車場や交通規制について調べてみました。

サンフェスタしんなんようってこんなお祭り

周南市の2大夏祭りの1つである、サンフェスタしんなんよう。
新南陽駅前から商店街までを歩行者天国にして地域の会社や自治会などが主催する大きな祭です。
屋台の中には、地元の高校のブースがあったり、学校PTAの屋台があったり。昔ながらの屋台が減る一方で、地域をあげて祭を盛り上げています。

サンフェスタしんなんようの開催日時

お祭りは、

8月3日(土)15:30〜
会場 新南陽駅前周辺
交通規制 あり

交通規制や、会場MAPは、こちらから

f:id:tarry3:20190723115530g:plain
会場案内

斜線の部分が交通規制になります。
県道下松新南陽線は、信号機ではなく警備員が誘導する形になるので混雑する可能性が大です。
この日にこの辺りを通る場合は、産業道路や国道2号線を迂回するのがBESTです。

サンフェスタしんなんようゆめ花火の打ち上げ場所と時間

花火の打ち上げ場所と時間は、

打上開始時間:21:00〜
雨天の場合、翌日(8月4日(日))20:00〜
打上場所:永源山公園付近


花火の打上にともない、永源山公園には入れないので気をつけて下さい。

サンフェスタしんなんようゆめ花火の穴場は?

①新南陽高校下のローソン付近

間近で花火を楽しみたいなら、新南陽高校下のローソンの駐車場や、その通りに面した公園がベストです。
真上にあがる花火は迫力がありますよ。

②イオンタウンの駐車場

意外と人も少ないし、イオンタウン内のスーパーでアイスを買って、食べながら花火鑑賞ができます。人も混み合ってないし、駐車場も全然混み合ってないので、帰りに渋滞に巻き込まれることもないです。

永源山公園の風車が見える所なら花火は見れます。

永源山公園のシンボルともいえる、風車。
オランダから技術者と材料を輸入して作ったといわれていますが…。
そんな風車が見える場所なら、どこからでも花火を楽しむ事ができますよ。
チェックしてみてください。

サンフェスタしんなんようの駐車場

臨時駐車場は2箇所。

①富田中学校。

②富田東小学校


ここに停めようとすると、かなり早くから行く必要があるんです。
でも大丈夫。
サンフェスタしんなんようゆめ花火の会場近くにはショッピングセンターがわりとあるのでそっちを利用しちゃいましょう。
ただし、花火会場に近い岩崎薬局等は警備員さんが駐車場に停まる車をチェックして、車を出す際はレシートのチェックをいれてるという話もあるので気をつけましょうね。
一番の穴場はこちら

③イオンタウン周南

花火をみる穴場としても紹介したイオンタウン新南陽は、広い駐車場が魅力的。
そして、会場から少し離れているせいか、花火の時間は意外と車が少ないんです。少しと言っても、徒歩20分くらい?です。

サンフェスタしんなんようでは臨時無料バスもあります

公共機関がいまいちな田舎では、イベントの時ってどうしても車で行きたくなりますよね。我が家もそうです。
でも、駐車場が少ないイベントも結構あったりして。
サンフェスタしんなんようでは臨時無料バスを運行します。

f:id:tarry3:20190723115539g:plain
シャトルバス

本数は普段よりも充実しているのですが…花火の時間には終わっているのが残念です。

サンフェスタしんなんようゆめ花火のまとめ

サンフェスタしんなんようゆめ花火
2019年の開催日は8月3日(土)21:00〜
雨天の場合は 翌日 8月4日(日)20:00〜
臨時駐車場は、
富田東小学校富田中学校の2箇所。
少なめなので注意が必要です。
サンフェスタしんなんようゆめ花火の穴場は
イオンタウン周南の駐車場です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする